アップル AirPods pro使用1年半使ってみた!!

スポンサーリンク

色々なスポーツシーンで使用されているAirPods proを購入しようか迷っている人は是非最後までご覧ください。

最近はamazonや家電通販でも値引き対象になっているAirPods proについて

1年半使用して疑問点やメリット・デメリットについて解説します。

①集中できるノイズキャンセリング機能

作業していてどうしても気になる雨の音、空調の音をこのAirpods proは消してくれます。

音楽なども小さな音量で聴くことができるので耳にもやさしいです。

電車などの周りがうるさい状態だと多少は聞こえますが通常よりもノイズは低減されます。

音楽を聞かない場合でもノイズキャンセリングをONにしておけば勉強や仕事に集中できます。

ちなみにこの記事を書いているときもAirPods proのノイズキャンセリング機能を使用しています。

②耳は痛く無い!!

イヤーチップは3 種類のサイズ (スモール、 ミディアム、ラージ)が用意されているので耳の負荷は低減されます。

重さも片方5.4gで配線もありませんので通常使用であれば痛くなりません。

ただランニングで使用している時は耳に少し負担がかかるのか40分くらい経つとちょっとだけ痛くなります。

ぼくのイヤーチップサイズはスモールを使用しています。

③落としたりはしない!

基本的にジョギングや屋内のマシンを使用している時は落としたことがありません。

風が強い日なども耳の中まで入っているので落とすことはないと思います。

ただスポーツの使用後は汗を拭き取るため非アルコールで消毒をしていますがその時に手をすべらして何回か落としたことはあります。

下記のような製品もアマゾンで販売されているので激しい運動のときはいいかもしれません。

④充電は3.5時間くらいに低下

アップルの公式ではバッテリー持ちは4,5〜5時間になっています。

最初の頃は5hくらいはもっていましたが1年半たった現在では3.5時間くらいですね。

使用頻度によって変わってくると思いますがやはりバッテリーは消耗します。

充電がなくなった時はケースにいれれば5分の急速充電で1時間音楽再生可能です。

アップル公式でもバッテリー交換は可能で片耳5,940円で交換できます。ケースも5,940円

ただぼくの使用環境でバッテリーが切れたことはいままでありません。

⑤iPhoneとの相性抜群

ios14からは最初にペアリングさえしてあればiphone , ipadともに起動したデバイスにつながります。

また細かな設定などもiphoneで行うことができます。片耳だけノイズキャンセルとか

最新のiPhone ですと空間オーディオなどにも使えます。

⑥音質はいい!!

よく他の記事やYouTubeなどでは音質はイマイチで普通という人が多数ですがぼくは音質はとても聴きやすく良いと思います。

他の高価格帯のイヤホンを試したことがないのでAnkerのヘッドホンやイヤホンと比べても全く違いますね。

まあしいて言うなら低音がもう少しあれば良いかなって感じですね

⑦テレワークでの使用感は?

Macのスカイプでオンライン会議に使用していましたが特に声の遅延やこちらからのマイクが聴きにくいとのことはなかったです

会議中のちょっとしたトイレや資料を取ったりするのもワイヤレスなんで便利でした

見た目もいいのでオシャレ感やドヤ感はでます(笑)

まとめ 今頃ですがAirpods proは買いです!!

AirPods proを購入してから1年半経過しましたがいまだにメインで使用しているイヤホンになります。

やはり無線とノイズキャンセリングが優秀なので欠かせないですね!!

特にジョギングと在宅ワークしている人にはベストバイだと思います!!

今回のプライムデーでも安くなってお買い求めやすくなるので今のうちにぜひ購入されたらどうでしょうか。今年の年末で2年が経つんでAirpods pro2にも期待したいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました