[かんたん]風呂桶を100均アイテムで黒ずみ汚れを取ってみた!!

スポンサーリンク

去年購入した風呂で使用する桶に黒ずみが発生していました。

むら美
むら美

普通にこすってもなかなか取れないんだよね

約1年間、毎日家族で使用しているのでどうしても汚れが残ってしまいます!!

通常のスポンジではガンコな汚れでなかなかとれませんでした。

100均アイテムはダイソーの焦げ取りスポンジ

以前も紹介しましたがIHのコゲ汚れを取るためにダイソーで購入したやわらかコゲとりスポンジ!!

これがやばいやつなんです!!お風呂掃除に万能です!

使ったものはコゲとりスポンジだけになります

水をかけながらひたすらこするのみ

こすりすぎると傷が付くのでやさしくゴシゴシと!!

ガンコな汚れもあっという間に取れてしまいました!!

↓100均が近くにない場合はamazonにもあります

風呂の床 ビフォー・アフター

濡れてしまうとわかりにくいですが黒ずみは綺麗にとれています

さわってもザラザラからすべすべになって新品のようになっています!!

手強い汚れはプロにお任せ!

おそうじ本舗おすすめです!!

風呂の汚れの種類

風呂の汚れにも色々な種類があってそれぞれ汚れの種類が違います。

風呂の桶の汚れは石鹸カス、カビです。

水あか

蛇口や鏡などについているウロコ状の汚れ、水あかです。水あかは、水道水が蒸発して、中に含まれていたカルシウムやケイ酸が残ったことによる汚れ。

カビ

床などについた黒ずみやピンク色の汚れ。湿度が高く、石けんカスなどの栄養分も豊富なのでタイルの隙間などにでやすい。

石鹸カス

お風呂場の床や排水溝付近にできる白い微粉末の汚れ。石けんカスは、石けんや皮脂などと水道水に含まれる金属成分が反応してできる汚れ。

サビ

濡れたヘアピンやカミソリなどから出たサビがプラスチックなどに移った汚れ。

汚れも色々な種類があるのでお風呂全体の汚れはプロにお任せしたほうがいい!!

まとめ

今まではお風呂の洗剤+スポンジでそうじをしても全く取れなくて汚れが積もっていきました。

しかしこのコゲとりスポンジであっという間に汚れと黒ずみを落とすことができました。

また今回はダイソーのコゲとりスポンジを使用しましたが、キャンドゥーセリアでも同じ製品があります。(製品名は違います)

キャンドゥー ラストラーレスポンジ

セリア ガンコなコゲつき落としクリーナー

何がいいかというと100均のアイテムで風呂のガンコ汚れが落ちるのでコスパは最高です。

今後もこのコゲとりスポンジを使って他の汚れを取っていきます。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました